【ご案内】夏の八ヶ岳やアルプスへ向けて 〜谷川岳〜
山頂から大展望が広がる人気の谷川岳へ
夏の八ヶ岳やアルプスに向けて足慣らしに谷川岳の稜線を歩いてみよう


谷川岳あき

[日程] 2018年7月1日(日曜) 日帰り

[場所] 群馬・新潟の県境・谷川岳

[集合] 谷川岳ロープウェイ・土合口駅 9時集合
16:00頃谷川岳ロープウェイ土合口駅解散予定
(電車・バス交通:参考まで)
上毛高原駅8:04発バス〜谷川岳ロープウェイ8:49着
お車の方は、谷川岳ロープウェイの駐車場がございます。

[スケジュール]
谷川岳ロープウェイ土合口駅→天神平駅→熊穴沢避難小屋→天狗のとまり場→天神のザンゲ→肩の小屋→トマノ耳→オキノ耳→熊穴沢非難小屋→天神平駅→ロープウェイ土合口駅

[内容] 夏の八ヶ岳やアルプスの山に向けた安全歩行、地形など学びながら山頂を目指します。

[受講料] 10,000円(保険加入料含む)*交通費、ロープウェイ代などは各自ご負担となります。
(ご参考まで:ロープウェイ代往復2,060円)

[募集人数] 6人

[持ち物] 日帰登山用装備一式(雨具、防寒着、帽子やサングラスなど、気候・天候の変化にも対応できる装備をお忘れなく)
行動食(昼食、飲料水等)ほか各自必要とするもの

※お申し込み時に、前泊の有無・現地までのアクセスをお知らせくださいませ。
※お申し込みは、5日前までとなります。

講習のご予約は→フォームへ

他の実技講習のご案内は→講習のご案内

机上講習は→石井スポーツ机上講習

Facebook「下越田功の登山講習会」









【ブログ】雪と強風のリスクマネジメントも学べました
山は晴れたり雪降ったり…
GW前半は晴天、後半は寒気の影響で天候は風が強く気温も下がり、北アルプスは冬に戻りました。

スタートした中房温泉の登山口では雪はありませんでしたが、第3ベンチから雪が降り出しました。
20180509095048642.jpeg

強い風が吹くと、降今朝から降った雪が舞って目の前は真っ白。
20180509095053534.jpeg

燕山荘へ向かう稜線や小屋の周りは最強の風です。時々、耐風姿勢で耐えながらも燕山荘に辿り着きました。写真を撮る余裕はありません〜。
夜も台風並みの強い風が窓ガラスにあたる音が朝まで…何度か目が覚めます。

早朝から燕岳山頂へ向かった方や縦走を予定していた方々は、途中で断念して戻ってきます。このような日は安全な行動を…
20180509095051d61.jpeg

下山していくと、青空が見えてきました。しかし、風は強く吹いてます。
201805090950545aa.jpeg

登った時は殆ど雪がなかった花崗岩の岩場は雪が積もり、雪と岩場のミックス歩行でバランスをとりながら下山しました。
201805090950521e9.jpeg

雨、雪、風…など、気象及び事前の情報、山の状況・環境や山行時間などに応じて、どう対処していくのか、冷静に判断し行動することはとても大事なことです。
今回は、スタート地点よりウェアリングから始まり、歩き方、休憩・アイゼンやピッケルへ切り替えるタイミング、台風姿勢など、遭難に繋がらないようリスクに直面しながらの講習となりました。とても良い経験になったと思います。

このような天候でも、レインウェアやチェーンアイゼン、ピッケル無しストック無し(木の枝を使って)など、軽装な装備の方もいらっしゃいました。5月も雪山装備でお出かけください。








【ブログ】晴天の西穂独標を楽しみました
前半のGWは、西穂へ行ってきました。例年よりも雪が少ない状況ではありましたが、2日間は雲ひとつない晴天で、綺麗なアルプスの山々を眺め堪能しながらゆっくり歩くことができました。

新穂高ロープウェイ「しらかば平駅」まで歩いているときは暑くて雪は全く無く、約850m上がった「西穂高口駅」を降りると少しひんやり、雪もあり途中でアイゼンを装着して西穂山荘へ向かいました。気持ちのいい気候です。
20180428-1

西穂山荘へ到着すると、以前よくご一緒して頂いていたHさんご夫婦が!!驚きました~
小屋では、夕日や星空もきれいに見ることができゆっくり過ごすことができました。

そして翌朝7時に出発です!!ここからアイゼンを装着していきます。
20180428-5

登って行くとすぐに雪がなくなりましたが、岩場でしばらくアイゼンで登って行きました。足の置き場、バランス、などの練習になります。
20180428-2

丸山です。空は真っ青!雲ひとつありません!
20180428-3

雪が残っている箇所もあります。
20180428-4

独標が見えてきました!
20180428-6

ロープを使って登り独標到着!
誰もいなくて貸し切り状態~20分ほどのんびり、ロケーションを楽しみました。
20180428-7

さて、もったいないけれど下らなくては。。。ここもロープワーク、安全に下ります。なかなか高度感のある画像ですね。
20180428-9

最高!
20180428-8

西穂山荘からロープウェイまでの傾斜です。ロープを繋いでピッケル・アイゼンワークを学びながら下山しました。
20180428-10

下山後、平湯温泉の旅館で宿泊、広い温泉風呂とぜいたくなお料理を堪能しました。
翌日は、そのまま帰らずせっかくなので飛騨高山の島田ガイドとご一緒に観光し楽しみました。どうもありがとうございました。
20180428-11


今年は稜線や頂上は雪はありませんでしたが、この2日間は風もなく晴天の西穂独標、そして飛騨高山の観光も楽しみました!













【ご案内】地図の読み方・山の天気 ~鎌倉アルプス~
あれ?分岐はどっち?ここはどこ?・・・
遭難事故第1位は「道迷い」です。
地図が読めるようになりたい方、コンパスと地図を使って楽しく鎌倉の山をハイキングしましょう。

20170903-6


[日程] 2018年6月17日(日)

[集合] 金沢文庫駅改札口 8:30 (14:30鎌倉解散予定)

[場所] 金沢文庫駅出発~金沢自然公園~大丸山~大平山~鎌倉

[受講料] 5,000円(保険料含む・当日現金払い)*交通費は各自お支払いとなります。

[持ち物] 日帰り用装備一式、プレートコンパス、昼食(行動食、飲料水等)地形図(国土地理院25,000/1地図の「戸塚」と「鎌倉」をつなぎ合わせ、あらかじめ磁北線が引いた地図をご持参くださいませ)

[催行人数] 8人

講習のご予約は→フォームへ


他の実技講習のご案内は→講習のご案内

机上講習のご案内・詳細・お申し込みは→石井スポーツ机上講習

Facebook「下越田功の登山講習会」もチェック!






【ブログ】鳥取の大山で講習なう
昨日から鳥取に来ています。

なんとマイナス2度、積雪10センチ、ですよ。
大山1

ガイド15名の更新研修です。今日から2日間、話しっぱなし、でーす。
大山3








Copyright © 下越田功の山のブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈