【講習のご案内】北海道「利尻島・礼文島」へ 2017/7/15-18
北海道の夏山シーズン到来!
日本最北端で酷寒の雪解けが終わり、新緑と高山植物が咲きほころぶ最適なシーズンに探訪、地元の美味しいお料理もたっぷり堪能します。


利尻礼文2

利尻礼文1


[日程] 2017年7月15日(土)〜18日(火) 3泊4日

[集合] 羽田空港第1ターミナル出発ロビー9:00AM(帰りは羽田空港14:55着15:30解散予定)

[場所] 7/15羽田空港10:30発〜稚内空港12:20着〜稚内フェリーターミナル〜礼文へ
7/16礼文島周回・高山植物や野鳥のさえずり等散策〜利尻へ移動、7/17北麗野営場登山口から利尻山登山、7/18利尻稚内空港13:00発〜羽田空港14:55着へ

<ご参考まで>
利尻島観光案内サイト内利尻島・礼文島パンフレットPDF
礼文島観光協会

[内容] 礼文島、利尻島安全登山と解説、高山植物鑑賞
フェリーのデッキでカモメ並走、桃岩ハイキング、スコトン岬、ペシ岬…、様々な観光地や最高のロケーション、海の幸や地酒等なども楽しめます。

[参加費] 205,000円(航空チケット代、宿泊代8食付、専用大型観光バス、カーフェリー、各種保険代含む)

[募集人数] 12名(残り2名・超える場合も対応可能)

[お申込期日] 2017年5月8日迄

[三行時間] 利尻山 ゆっくり歩いて約9時間

[持ち物] 宿泊3日分と1日登山装備一式)
*日中気温18〜20度・夜間は10度程ですので、登山時の服装は、春から夏にかけての丹沢山系、八ヶ岳に出かける程度。水分は1〜2L、利尻岳は3合目から頂上まで水場がありませんので飲料水の確保は必要です。

[宿泊先]
1日目:三井観光ホテル、北海道礼文郡香深トンナイ277
2.3日目:利尻富士観光ホテル、北海道利尻郡利尻町鷲泊194-2

(郵船トラベル協力)
お申し込みは→こちら


他の実技講習のご案内は→講習のご案内

石井スポーツ登山学校横浜校机上講習は→石井スポーツ机上講習

Facebook「下越田功の登山講習会」もよろしくお願いいたします。






スポンサーサイト
【講習のご案内】初めての北アルプスへ 2017/7/1-2 ~唐松岳~
高山ならではの注意点を学びながら、剣岳を望む圧倒的なスケールを堪能しましょう!

20160717-2.jpg


[日程]  2017年7月1日(土)~2日(日)

[開催]  長野県北安曇郡白馬村  ゴンドラ~八方池~唐松岳~唐松岳頂上山荘宿泊、唐松岳~八方池~ゴンドラ

[集合]  2017年7月1日(土)10:00am 八方アルペンラインゴンドラ(アダム)八方駅乗り場(八方駅乗り場14:00解散予定)
アクセス
<自家用車> アクセスおよびゴンドラ最寄り駐車場ご案内サイト→Happo-one

<新幹線利用>北陸新幹線「東京駅」6:28発~「長野」駅8:06着。特急バス「長野駅東口」8:20発~(1時間35分)~「白馬八方バスターミナル」下車9:35着~(徒歩10分)~白馬八方ゴンドラ(アダム)八方駅乗り場
*時刻は2017年4月時点参考まで・必ずご確認ください。
時刻表参照サイト→①JR 、 ②アルピコ交通
[内容] 高山植物が華やかに咲く花を観賞したり、途中の雪渓を通過したり、絶景を楽しみながら高山ならではの注意点なども学びます。

[受講料] 25,000円(保険料含む)*現地までの交通費、八方アルペンラインゴンドラ乗車代往復2,900円、1泊2食宿泊代(唐松岳頂上山荘)9,800円は各自ご負担となります。

[催行人数] 5人

[持ち物] 山小屋1泊装備一式、行動食(昼食、飲料水等)他各自必要とするもの

講習のご予約は→こちら


他の実技講習のご案内は→講習のご案内

石井スポーツ登山学校横浜校机上講習は→石井スポーツ机上講習

Facebook「下越田功の登山講習会」もよろしくお願いいたします。









【実技講習ご案内】 八ヶ岳・アルプスに向けて セルフレスキューの習得2017/6/4 ~鷹取山~
夏の八ヶ岳やアルプスで遭難事故に遭わないよう安全に登山するために・・・
岩場の危険箇所の安全確保とロープワークを習得します!


20160904-6.jpg
ザックを背負ってバランスよく!
登山中における実践的なセルフレスキューです。

[日程]  2017年6月4日(日)

[集合] 京浜急行「追浜駅」交番前 8:30集合 (14:30解散予定)

[場所] 横須賀市、鷹取山公園

[内容] 岩場など危険個所の通過法、安全確保とロープワーク、基本的なセルフレスキューを学びます。

[受講料] 8,000円(保険料含む)*現地までの交通費は各自ご負担となります。

[催行人数] 10人

[持ち物] 日帰り用装備一式、ヘルメット、ハーネス、スリング(60cm×2本、120cm×2本)、クライミンググローブ、カラビナ(HMS安環付スクリューゲート×2、ストレートゲート×2)、行動食(昼食、飲料水等)他各自必要とするもの

講習のご予約は→こちら


他の実技講習のご案内は→講習のご案内

石井スポーツ登山学校横浜校机上講習は→石井スポーツ机上講習

Facebook「下越田功の登山講習会」もよろしくお願いいたします。









【講習のご案内】残雪期 山の基礎知識2017/6/17-18 〜木曽駒ケ岳・宝剣岳〜
雪上にてピッケルを使い急傾斜歩行や、岩場の危険箇所の通過を
ロープを使って実践!充実した2日間となります

残雪の千畳敷カール
20160612-2.jpg

宝剣岳
20160612-3.jpg

[日程] 2017年6月17日(土)〜18日(日)

[集合] 6/17(土) 11:30am  長野県駒ケ根市 駒ヶ岳ロープウェイ「しらび平」駅乗り場集合
*6/18(日)「しらび平」駅にて14:00解散

[開催場所] 長野県 中央アルプス(「しらび平」駅~駒ヶ岳ロープウェイ乗車~「千畳敷」駅~千畳敷カール~宝剣岳~宝剣山荘(宿泊)~木曽駒ヶ岳~千畳敷カール~しらび平)
 ●菅の台バスターミナルからは、終点「千畳敷」駅まで(バス・ゴンドラ含)の切符をご購入願います。
 ●自家用車の場合:中央自動車道「駒ケ根」IC~菅の台バスターミナル大駐車場駐車・「菅の台バスターミナル」発~路線バス約30分~駒ヶ岳ロープウェイ「しらび平」駅乗り場
 ●高速バス利用の場合:「バスタ新宿」高速バス約3時間半~「駒ケ根バスターミナル」乗り換え「駒ケ根発」路線バス約40分~「しらび平」駅乗り場
交通アクセス・時刻表・料金等詳細は・・・中央アルプス「駒ケ岳ロープウェイ」サイトへ

[講習内容] ①残雪期登山での安全管理と配慮・ロープでの確保、②雪上歩行(アイゼン装着と未装着)、直登・下降・トラバース、 ③登山のリスクマネジメント・疲労を防ぐ歩行法、④危険個所の通過法

[受講料] 25,000円(保険料含む・当日現金払い)*交通費・ロープウェイ代および山小屋宿泊代(宝剣山荘1泊2食8,700円)は別途各自お支払いとなります。

[持ち物] 雪山装備一式、こちらをクリック→雪山用の持ち物
行動食(昼2日分)

[催行人数] 5人

講習のご予約は→こちら


他の実技講習のご案内は→講習のご案内

石井スポーツ登山学校横浜校机上講習は→石井スポーツ机上講習

Facebook「下越田功の登山講習会」もよろしくお願いいたします。








【講習のご案内】地図の読み方2017/5/28 〜鎌倉アルプス〜
地図の読み方 ~鎌倉アルプス~

あれ?分岐はどっち?ここはどこ?・・・
遭難事故第1位は「道迷い」です。
地図が読めるようになりたい方、コンパスと地図を使って楽しく鎌倉の山をハイキングしましょう。

20160925-2.jpg

[日程] 2017年5月28日(日)

[集合] 金沢文庫駅改札口 8:30 (14:30鎌倉解散予定)

[場所] 金沢文庫駅出発~金沢自然公園~大丸山~大平山~鎌倉

[受講料] 5,000円(保険料含む・当日現金払い)*交通費は各自お支払いとなります。

[持ち物] 日帰り用装備一式、プレートコンパス、昼食(行動食、飲料水等)地形図(国土地理院25,000/1地図の「戸塚」と「鎌倉」をつなぎ合わせ、あらかじめ磁北線が引いた地図をご持参くださいませ)

[催行人数] 10人

講習のご予約は→こちら


他の実技講習のご案内は→講習のご案内

石井スポーツ登山学校横浜校机上講習で事前に受講することをお勧めします。詳細・お申し込みは→石井スポーツ机上講習

Facebook「下越田功の登山講習会」もよろしくお願いいたします。







【講習のご案内】山小屋泊り・新緑の百名山へ2017/5/20-21 ~丹沢山~
新緑生える季節を楽しみながら塔ノ岳、さらに丹沢山へ、そして山小屋泊まりを満喫

20160521-6.jpg

[日程]  2017年5月20日(土)~21(日)

[集合] 小田急線「渋沢」駅から大倉行きバス(約15分)「大倉」終点下車  8:30集合

[場所] 大倉~塔ノ岳〜丹沢山(みやま山荘宿泊)~塔ノ岳~大倉14:00到着予定

[受講料] 15,000円(保険料含・当日現金払い)*交通費・宿泊代は別途各自でお支払いとなります。

[持ち物] 山小屋宿泊用備品一式、昼食・行動食2日分、飲料水等)

[講習内容]  標高差約1,000メートルの登山でもバテない歩き方を学び、行動食の摂り方、山小屋の過ごし方等々、楽しみながら登山の基礎知識を身につけます。

[催行人数] 10人

講習のご予約は→こちら


他の実技講習のご案内は→講習のご案内

石井スポーツ登山学校横浜校机上講習は→石井スポーツ机上講習

Facebook「下越田功の登山講習会」もよろしくお願いいたします。




【講習のご案内】地図の読み方2017/5/14 〜三浦アルプス〜
地図の読み方 ~三浦アルプス~

あれ?分岐はどっちへ?ここはどこ?・・・
遭難事故第1位は「道迷い」です
地図が読めるようになりたい方、コンパスと地図を使って楽しく三浦の山を楽しみましょう!

20160416-5.jpg


[日程]  2017年5月14日(日)

[集合] 京浜急行新逗子駅南口改札口8:00(14:30現地解散予定)

[場所] 新逗子駅出発~バス移動〜葉山教会〜仙元山〜観音塚〜ラクダの尾根経由、田浦の梅林〜京急田浦駅

[受講料] 5,000円(保険料含む・当日現金払い)*交通費は含みません。

[持ち物] 日帰り用装備一式、プレートコンパス、昼食(行動食、飲料水等)、地形図(国土地理院25,000/1地図の「横須賀」あるいは「鎌倉」、あらかじめ磁北線が引いた地図をご持参くださいませ)

[催行人数] 10人
           
講習のご予約は→こちら

他の実技講習についてはこちら→講習のご案内

読図の基本、磁北線の引き方がわからない方は、事前に石井スポーツ登山学校横浜校の机上講習を受講されることをお勧めします。机上講習のお申し込みは→石井スポーツ机上講習

Facebook「下越田功の登山講習会」もよろしくお願いいたします。




【講習のご案内】急登・鎖場・はしごの岩山ルートを安全に20175/6 ~瑞牆山~
岩山の雄姿がそびえ立つ瑞牆山へ
様々なバリエーションを楽しみながら安全に歩いてみましょう


mizugaki.jpg

[日程]  2017年5月6日(日)

[集合] 瑞牆山荘前 8時30分集合 (15:00瑞牆山荘解散予定)
*講習をしながら歩くため、コースタイムはゆっくりとっています。
*お車でお越しの方は、瑞牆山荘近くの駐車場や市営無料大駐車場(約100台)がございます。
*交通機関利用でお越しの方は、朝早めに出発するため前泊をお勧めします。各自で宿泊のご予約をお願いいたします。

[場所] 瑞牆山荘~富士見平小屋~瑞牆山山頂~富士見平小屋~瑞牆山荘

[受講料] 13,000円(保険料含・当日現金払い)*交通費は含みません。

[持ち物] 日帰りあるいは山小屋用装備品一式、昼食(行動食、飲料水等)

[講習内容] 急登・鎖場・はしごの岩山ルートの安全な歩き方

[催行人数] 10人

[お申込期日]4月30日まで

講習のご予約は→こちら


他の実技講習のご案内は→講習のご案内

石井スポーツ登山学校横浜校机上講習は→石井スポーツ机上講習

Facebook「下越田功の登山講習会」もよろしくお願いいたします。




【講習のご案内】バテない歩き方で縦走2017/5/3 〜高尾〜
ゆっくり・バテずに・安全に…
陣馬山から高尾山まで、ガイドと一緒に楽しく学びながら縦走しましょう

じんば過去


[日程]  2017年5月3日(祝)

[集合] JR高尾山口駅改札前8:00am(京王線高尾駅15時解散予定)

[場所] 高尾山口駅出発~バス移動〜陣馬高原下バス停下車〜和田峠〜陣馬山〜景信山〜高尾山〜京王線高尾駅

[受講料] 7,500円(保険料含・当日現金払い)*交通費は含みません。

[持ち物] 日帰り用装備品一式、昼食(行動食、飲料水等)

[講習内容] 運動生理学を取り入れた疲れない歩き方で高尾の山を縦走していきます。

[催行人数] 12人
        
講習のご予約は→こちら


他の実技講習のご案内は→講習のご案内

石井スポーツ登山学校横浜校机上講習は→石井スポーツ机上講習

Facebook「下越田功の登山講習会」もよろしくお願いいたします。




【ブログ】日帰り北横岳雪山講習会 2017/3/26
前日の深夜から雪が降り出しましたが、当日の雪は小降りになり風もほとんどありませんでした。初めての雪山の方にとってはとても楽しめたようです。

北八ヶ岳ロープウェイで登った先には坪庭です。ここでアイゼンを装着、履き慣れていない方もおりますので、装着及び余ったベルトの処理など確認していきます。
20170326-1

疲れない雪山の歩き方、傾斜での安全な歩き方など学びながらゆっくり歩いています。
20170326-2

日差しや風もなく歩くと体が温まってきたので、途中、ウェアで温度調整、軽く行動食をとります。
20170326-3

北横岳ヒュッテへ到着、トレッキングポールからピッケルへチェンジ。ピッケルを初めて使う方には基本を学びながら、頂上を目指しました。
20170326-4

南峰に辿り着くと風があります。北峰へは稜線を歩いて5分ほどで到着です。
20170326-5

北横岳北峰到着、皆さんと記念写真。
20170326-6

南峰に戻り、他の登山者もいませんでしたので、耐風姿勢を覚えていただきました。
20170326-7

下山時のピッケルの使い方、アイゼンの歩行法などなど。
20170326-8

ザックの雨蓋に、小雪が降り積もってますね。
20170326-9

途中でトレッキングポールに変えて、ロープウェイまで下山します。
20170326-10

GWは、5/3高尾縦走、
5/5~6瑞牆山を予定しています。
詳細は近日お知らせします。

下越田の講習会は、山に登るだけではなく、登山に必要な基礎知識(地図の読み方や気象の判断、ウェアリング、登山の歴史、危急時の対応、リスクマネジメント、セルフレスキュー、ファーストエイド、雪上訓練、雪崩などなど)を学び、遭難事故に遭わないための安全登山を皆様に伝えていくこと、また、このような知識や技術を、楽しく自然に身につけられるように、これからも続けてまいります。
2017/1/21のブログ記事より〜






Copyright © 下越田功の山のブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈