【What new!】講習日程のご案内
随時更新します!

●2017/10/15(日)実技日帰り
地図の読み方・山の天気〜鎌倉アルプス〜
ご案内・お申込→読図講習ブログ内ページへ

●2017/11/3(祝)実技日帰り
ステップアップ!バリエーションルートを安全に 〜十二ヶ岳〜
ご案内・お申込→毛無山・十二ヶ岳ブログ内ページへ

●2017/11/12(日)実技日帰り
地図の読み方・山の天気〜鎌倉アルプス〜
ご案内・お申込→読図講習ブログ内ページへ

●2017/11/26(日)実技日帰り
雪山へ向けて岩場でもアイゼンワーク 〜鷹取山〜
ご案内・お申込→アイゼンワーク講習ブログ内ページへ

●2017/12/2(土)~3(日)実技ツェルト1泊
ツェルトでビバーク体験・セルフレスキュー講習 ~丹沢・大倉高原 戸沢キャンプ場へ変更~
ご案内・お申込→ツェルトビバーク講習ブログ内ページへ

●2017/12/10(日)実技日帰り
北横岳雪山講習 ~北横岳~
ご案内・お申込→北横岳雪山講習ブログ内ページへ

●2017/12/23(土)〜24(日)実技山小屋1泊
赤岳雪山講習 ~赤岳岳~
ご案内・お申込→赤岳雪山講習ブログ内ページへ


以降の予定・・・
2018年の雪山は、1/7-8天狗岳。
他、谷川岳にて雪崩講習、富士山5合目にて雪上訓練など予定にしております。


▲ブログのみ閲覧▲Here

■HOME■Here









スポンサーサイト
【ご案内】雪山の八ヶ岳・赤岳へ!赤岳展望荘泊 〜赤岳〜
今年最後の登山講習は・・・今年もここ!
雪山の赤岳です!急傾斜ではロープを使い安全に歩きます


20161224-7.jpg

20161224-6.jpg


[日程]2017年12月23日(土)〜24(日)

[場所]赤岳(長野県) 美濃戸~赤岳鉱泉~地蔵尾根~赤岳展望荘(宿泊)~赤岳~地蔵尾根~美濃戸

[集合]12/23(土) 8:00am 美濃戸口・八ヶ岳山荘集合 8:30出発 *12/24(日)14:30頃美濃戸にて解散

[アクセス] 電車の場合、JR「茅野駅」よりバス乗車~終点「美濃戸口」下車
お申し込み時には、現地までのアクセスが電車あるいは自家用車かをお知らせください。

[募集定員] 6名(最小催行人数2名)
*山岳ガイド1名×参加者3名

[対象者] 雪山の経験がある方、登山における基本的な体力がある方(例:日帰り登山標高差1,000m往復)、
あるいは、12月9日(土)-10(日)の北横岳の講習に参加された方

[内容] 雪山での安全管理・ロープワーク、アイゼン歩行・ピッケルワーク、雪山のリスクマネジメント等

[受講料] 40,000円(保険料含)*現地までの交通費・宿泊費は含みません。
*宿泊先:赤岳展望荘

[お申込期日]2017/12/15(金)まで

[持ち物]こちらをクリック→雪山用の持ち物

講習のご予約は→こちら

他の実技講習についてはこちら→講習のご案内

事前に石井スポーツ登山学校横浜校の机上講習は→石井スポーツ机上講習

Facebook「下越田功の登山講習会」で検索、ご覧くださいませ。
「いいね」を宜しくお願いいたします。







【ご案内】雪山の歩き方、ピッケルの使い方を学びます 〜北横岳〜
比較的歩きやすい雪山の登竜門・北横岳。初めて雪山を経験される方でも楽しめます!

20170326-6

20170326-8
(ピッケルの使い方)

●日時:2017年12月10日(日)

●集合時間・場所:北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅10時集合
アクセス
お車の場合、中央自動車道「諏訪IC」から約25kn(40分~50分)
電車利用の場合、JR東日本中央線「茅野(ちの)」駅下車
茅野駅西口 アルピコ交通バス乗り場 2番のりば「北八ヶ岳ロープウェイ」行き(約60分)バス時刻表
北八ヶ岳ロープウェイサイト

●開催場所:北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅(ロープウェイ)==山頂駅〜北横岳ヒュッテ〜北横岳山頂〜北横岳ヒュッテ〜山頂駅(ロープウェイ)==北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅
[歩行時間約4時間]、北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅15:00頃
※天候等によりコースが変更になる場合があります。

●講習料:15,000円(保険代含む。現地までの交通費・ロープウェイ代、食事代は各自ご負担となります)

●募集人員:8名

●講習内容:アイゼンの装着、歩き方、ピッケルの使い方、雪崩などの危険箇所等、雪山の基本を学び雪山を楽しみます。

●募集対象者:山行・体力レベル・初級〜中級(日帰り登山(丹沢等)経験の方、雪山を経験したい方)

●持ち物:雪山装備品一式
詳細はこちら
雪山装備一式、こちらをクリック→雪山用の持ち物
*ヘルメット、カラビナ、 スリング、ハーネスは必要ありません。

講習のご予約は→予約フォームへ

他の実技講習のご案内は→講習のご案内

石井スポーツ登山学校横浜校机上講習は→石井スポーツ机上講習

Facebook「下越田功の登山講習会」も開設中






【講習のご案内】ツェルトでビバーク体験・セルフレスキュー講習 ~丹沢・大倉高原~
万一、日没までに下山できなかったら…
急な悪天候で身動きできなかったら…
ツェルトビバークを体験、遭難しないようにしましょう!


20151128-1.jpg

ビバーク2016
(登山ガイド安全管理技術試験レベル)

[日程]2017年12月2日(土)〜3(日)

[集合]小田急線「渋沢」駅から大倉行きバスで終点下車
バス停前13:00集合 徒歩7分 神奈川県山岳スポーツセンター前 へ変更
(解散:12/3大倉バス停にて12時頃予定)

場所変更日:2017/10/9

[場所]丹沢・大倉高原山の家 戸沢キャンプ場へ変更

[内容]悪天候や怪我等で行動不能時のツェルトによるビバーク設営、ナイトウォークで地図を読んで歩きます。翌日は、安全登山のためのセルフレスキューでロープワークを行います。

[受講料]15,000円(保険料含む)*現地までの交通費は各自ご負担(当日現地にてお支払い)

[持ち物]日帰り登山装備一式、ダウン等の防寒着、ヘッドライト、プレートコンパス(スント、シルバ推奨)、2万5千分の1地図(秦野)、ツェルト(ツェルト設営時に必要な張綱等を含む)、シュラフ、シュラフマット、ガスストーブやコッヘルなど調理に必要な器具・容器・行動色・食材食料(1日目夕食、2日目朝食用)
セルフレスキュー講習も行う為以下の装備品が必要です。
ハーネス(お持ちでない方はスリングを使用)、スリング(60cm×2本、120cm×2本)、カラビナ(安環付スクリューゲート2つ、ストレートゲート2つ)、ゴミ袋その他各自が必要とするもの(保険証、常備薬等)

*ツェルトのご用意がない方はテントに入りますが、基本的にはご用意ください。
*シュラフ、シュラフマットをお持ちではない方は応相談(当日貸出有(各1,000円)エントリーの際お申し出ください。先約順)

実技講習のお申込みは→お申込みフォームへ

他の実技講習のご案内は→講習のご案内

机上講習は→石井スポーツ横浜校・机上講習

Facebook「下越田功の登山講習会」で検索







【講習のご案内】雪山へ向けて岩場でもアイゼンワーク 〜鷹取山〜

雪山登山に向けて・・・
正しい知識と技術を身に付け、冬山へチャレンジしてみましょう



岩場でのアイゼン歩行は雪山でも必要な実技です
20161204-4


[日程] 2017年11月26日(日)

[集合] 京浜急行「追浜駅」交番前 8:30集合厳守、駅からバス利用有り片道230円(14:30鷹取山解散予定)

[場所] 横須賀市、鷹取山公園

[受講料] 8,000円(保険料含む)*現地までの電車、駅からバスの場合の交通費は含みません。

[内容] 1岩場での支点の構築とロープワーク、2基本的なアイゼンワーク(12本爬もしくは10本爬の岩稜での歩行)、3岩場・縦走中での危険箇所での通過とトラバース方法、4ツェルトの構築とビバーク時の対応

[持ち物] 日帰り用装備一式、10又は12本爬アイゼン、ヘルメット、ハーネス、スリング(60cm×2本、120cm×2本)、カラビナ(大きめの安環付HMSスクリューゲート2つ、ストレートゲート2つ)、クライミンググローブ、行動食(昼食、飲料水等)、他本人が必要とするもの
※ヘルメット、ハーネスの貸し出しございます。先着順、有料・各1千円

実技講習のご予約は→予約フォームへ

他の実技講習についてはこちら→講習のご案内

事前に石井スポーツ登山学校横浜校の机上講習を受講されることをお勧めします。
机上講習のお申し込みは→石井スポーツ机上講習サイトへ

Facebook「山岳ガイド下越田功の登山講習会」





Copyright © 下越田功の山のブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈