【What new!】講習日程のご案内
随時更新します!

●2018/2/24(土)~25(日)実技テント1泊
テント泊と雪洞構築 ~谷川岳・白毛門周辺~
ご案内・お申込→テント・雪洞ブログ内ページへ

●2018/3/11(日)実技日帰り
地図の読み方・山の天気 ~鎌倉アルプス~
ご案内・お申込→地図の読み方ブログ内ページへ


以降の予定・・・
2018年
3/24(土)〜25(日) 雪上訓練.富士山5合目、山小屋1泊
など予定にしております。募集要項は近日お知らせします!


▲ブログのみ閲覧▲Here

■HOME■Here



スポンサーサイト
【ご案内】地図の読み方・山の天気 〜鎌倉アルプス〜
あれ?分岐はどっち?ここはどこ?・・・
遭難事故第1位は「道迷い」です。
地図が読めるようになりたい方、コンパスと地図を使って楽しく鎌倉の山をハイキングしましょう。

20170903-6


[日程] 2018年3月11日(日)

[集合] 金沢文庫駅改札口 8:30 (14:30鎌倉解散予定)

[場所] 金沢文庫駅出発~金沢自然公園~大丸山~大平山~鎌倉

[受講料] 5,000円(保険料含む・当日現金払い)*交通費は各自お支払いとなります。

[持ち物] 日帰り用装備一式、プレートコンパス、昼食(行動食、飲料水等)地形図(国土地理院25,000/1地図の「戸塚」と「鎌倉」をつなぎ合わせ、あらかじめ磁北線が引いた地図をご持参くださいませ)

[催行人数] 10人

講習のご予約は→こちら


他の実技講習のご案内は→講習のご案内

机上講習のご案内・詳細・お申し込みは→石井スポーツ机上講習

Facebook「下越田功の登山講習会」もよろしくお願いいたします。







【ご案内】雪山テント泊、雪洞構築 〜谷川岳〜
雪山テント泊、雪洞またはシェルターの構築や過ごし方
基礎知識や注意点を学ぼう


2017シェルター


[日程] 2018年2月24日(土)~25(日) テント泊

[場所] 群馬県・谷川岳並びに白毛門周辺

[集合] JR上越線土合駅改札口 12:00pm集合 2月25日14:00解散
アクセス:

[受講料] 20,000円(保険料含む)*交通費は含みません。

[内容] 雪洞構築時の天候、地形、水の取り方、暖の取り方等基礎知識

[持ち物]
1.テント泊登山装備一式(防寒着必須)、飲料水・行動食・食事分(1日目の昼食は済ませておいてください。夕食・翌日の朝食は各自で自炊となります。2日目の昼食は行動食程度)、その他個人で必要とするもの(保険証・常備薬等)
2.雪山の安全管理をします。ヘルメット、ハーネス、スリング(60cm×2本、120cm×2本)、カラビナ(大き目の安全環付HMSカラビナ2つ、ストレートゲート2つ)ほか、お持ちであれば20〜30mロープ
ショベル、プローブ(長いものをお勧めします)、ビーコン(お持ちであれば)、ワカンもしくはスノーシュー
3.テント用品(テント、テントシート、シュラフ、シュラフマット、シュラフカバー等)
*テント、シュラフをお持ちではない方は応相談(当日貸出有、各1点1,000円、エントリーの際お申し出ください。先約順)

[催行人数] 5人
        
実技講習のお申込みは→お申込みフォームへ
*お申し込みは7日前まで

他の実技講習のご案内は→講習のご案内

机上講習は→石井スポーツ横浜校・机上講習

Facebook「下越田功の登山講習会」






【講習会】スノーシュー&雪崩の知識を学ぶ実技講習 ~谷川岳~ 2018/2/3-4
雪崩事故に巻き込まれないために…
雪崩の現象や地形、捜索や救助など雪崩の基礎知識をマスターします

座学と実技でスキルアップ!ビーコン操作にてシュミレーション、雪山でのビバーク(スノーシェルター)も作ってみます!


20170205-7


[日程]2018年2月3日(土)〜4(日)

[場所]群馬県・谷川岳麓、白毛門登山口周辺

[集合]2/3(土) 土合駅前 13:00集合 *2/4(日)14:00現地解散

[アクセス]
1.自家用車の場合 東京方面から水上IC〜土合駅まで20分
2.電車の場合 JR上越新幹線上尾高原駅下車、バス40分
JR高崎線高崎駅乗換えJR上越線水上駅バス20分
時間は交通事情により変わります。

[募集定員]10名(最小催行人数5名)

[受講料]20,000円(保険料含)*現地までの交通費・宿泊費は含まれていません。
*宿泊先 水上温泉 永楽荘

[内容]雪崩のメカニズムを机上で学び、実技では雪の観察、リスクの見極め、アバランチギアの使用法、捜索方法を行います。積雪2〜3のアップダンの森林を歩き雪の観察、雪崩危険箇所通過、埋没者の救出等々。

[持ち物]雪山装備一式、こちらをクリック→雪山用の持ち物
ほか、ショベル、プローブ(長いものをお勧めします)、ビーコン、ワカンもしくはスノーシューが必要です。
*スノーシュー及びビーコンは、レンタル可能です。先着順、お申し込み時にお知らせください。
*ショベルは、シェルターや埋没者救出に、プローブも必要です。

この実技講習のご予約は→予約フォームへ
*お申し込み時に、現地までのアクセス(電車・自家用車)、要レンタルかのコメントをお願いいたします。

他の実技講習についてはこちら→講習のご案内

事前に石井スポーツ登山学校横浜校の机上講習は→石井スポーツ机上講習サイトへ

Facebook「山岳ガイド下越田功の登山講習会」も公開中








【講習会】地図の読み方講習 鎌倉アルプス 2018/1/14
あれ?分岐はどっち?ここはどこ?・・・
遭難事故第1位は「道迷い」です。
地図が読めるようになりたい方、コンパスと地図を使って楽しく鎌倉の山をハイキングしましょう。

20170903-6


[日程] 2018年1月14日(日) ←3月へ延期します

[集合] 金沢文庫駅改札口 8:30 (14:30鎌倉解散予定)

[場所] 金沢文庫駅出発~金沢自然公園~大丸山~大平山~鎌倉

[受講料] 5,000円(保険料含む・当日現金払い)*交通費は各自お支払いとなります。

[持ち物] 日帰り用装備一式、プレートコンパス、昼食(行動食、飲料水等)地形図(国土地理院25,000/1地図の「戸塚」と「鎌倉」をつなぎ合わせ、あらかじめ磁北線が引いた地図をご持参くださいませ)

[催行人数] 10人

講習のご予約は→こちら


他の実技講習のご案内は→講習のご案内

机上講習のご案内・詳細・お申し込みは→石井スポーツ机上講習

Facebook「下越田功の登山講習会」もよろしくお願いいたします。








Copyright © 下越田功の山のブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈