【ブログ】読売新聞・神奈川版に掲載
読売新聞も買ってね。

Click here↓
Yomouri210807



スポンサーサイト
【ブログ】ロープワーク・さらにステップアップしました ~鷹取山~
集合時には時折小雨が降り、鷹取山へ到着すると雨が上がり、終了時には晴天。空の雲を観察しながら、観天望気も含めて、今回も広く・深く・・・ロープワークを学びました。

基本的なロープの結び方から、流動分散支点構築までじっくりシステムを学んでいます~
IMG_0558.jpg

トラバースの際のルートづくりを経験して頂きます。(ガイドであれば安全管理義務の範囲ですよ)
山行を想定してザックを背負い、もちろんロープの回収まで一連の流れを身に着けていきます。
IMG_0450.jpg

エイト環や下降器など登攀器具の扱い方なども解説、
最後はなんと・・・チロリアンブリッジ!!!!
IMG_0559.jpg

今回はオールメンズ!!
IMG_0478.jpg

春は桜並木・・・今は紫陽花が見ごろですね。
IMG_0486.jpg

繰り返し学習・経験していくことが必要です。
次回は・・・
7月29日(日)、ご案内・お申し込みは・・・こちら

8月26日(日)、ご案内・お申し込みは・・・こちら

ぜひご参加をお待ちしております!~













【ブログ】実践のためのアンパインクライミング講習となりました 〜鷹取山〜
風は冷たかったのですが、終日晴れて気持ちのよい日でした。

最初はロープワーク、基本的なロープの結び方、特徴、どのような時に使うのかを体験しています。
20180520-1

鎖場などの危険箇所や、ロープを張って安全にトラバースしています。
20180520-2

今度は、実際にザックを背負って傾斜を登り下り。登りは、ロープワークで学んだオートブロックを使って登り、下りはロープ回収を想定してムンターヒッチで懸垂下降しました。
20180520-5

こちらもザックを背負って手・足をしっかりホールドしてバランスよく、まさにアルパインクライミング!
20180520-3

終盤は傾斜でザック搬送、怪我人を背負い登り下り…重たいですよね。
20180520-4

今回は女性が多く華やかで、笑いもあって賑やかな講習となりました。
20180520-6

皆さま、ご参加ありがとうございました。
有難いことに、またやりたい!今度はいつですか?と希望者が多いため、ただ今スケジュール調整中です。また近日中にお知らせいたします。








【ブログ】雪と強風のリスクマネジメントも学べました
山は晴れたり雪降ったり…
GW前半は晴天、後半は寒気の影響で天候は風が強く気温も下がり、北アルプスは冬に戻りました。

スタートした中房温泉の登山口では雪はありませんでしたが、第3ベンチから雪が降り出しました。
20180509095048642.jpeg

強い風が吹くと、降今朝から降った雪が舞って目の前は真っ白。
20180509095053534.jpeg

燕山荘へ向かう稜線や小屋の周りは最強の風です。時々、耐風姿勢で耐えながらも燕山荘に辿り着きました。写真を撮る余裕はありません〜。
夜も台風並みの強い風が窓ガラスにあたる音が朝まで…何度か目が覚めます。

早朝から燕岳山頂へ向かった方や縦走を予定していた方々は、途中で断念して戻ってきます。このような日は安全な行動を…
20180509095051d61.jpeg

下山していくと、青空が見えてきました。しかし、風は強く吹いてます。
201805090950545aa.jpeg

登った時は殆ど雪がなかった花崗岩の岩場は雪が積もり、雪と岩場のミックス歩行でバランスをとりながら下山しました。
201805090950521e9.jpeg

雨、雪、風…など、気象及び事前の情報、山の状況・環境や山行時間などに応じて、どう対処していくのか、冷静に判断し行動することはとても大事なことです。
今回は、スタート地点よりウェアリングから始まり、歩き方、休憩・アイゼンやピッケルへ切り替えるタイミング、台風姿勢など、遭難に繋がらないようリスクに直面しながらの講習となりました。とても良い経験になったと思います。

このような天候でも、レインウェアやチェーンアイゼン、ピッケル無しストック無し(木の枝を使って)など、軽装な装備の方もいらっしゃいました。5月も雪山装備でお出かけください。








【ブログ】晴天の西穂独標を楽しみました
前半のGWは、西穂へ行ってきました。例年よりも雪が少ない状況ではありましたが、2日間は雲ひとつない晴天で、綺麗なアルプスの山々を眺め堪能しながらゆっくり歩くことができました。

新穂高ロープウェイ「しらかば平駅」まで歩いているときは暑くて雪は全く無く、約850m上がった「西穂高口駅」を降りると少しひんやり、雪もあり途中でアイゼンを装着して西穂山荘へ向かいました。気持ちのいい気候です。
20180428-1

西穂山荘へ到着すると、以前よくご一緒して頂いていたHさんご夫婦が!!驚きました~
小屋では、夕日や星空もきれいに見ることができゆっくり過ごすことができました。

そして翌朝7時に出発です!!ここからアイゼンを装着していきます。
20180428-5

登って行くとすぐに雪がなくなりましたが、岩場でしばらくアイゼンで登って行きました。足の置き場、バランス、などの練習になります。
20180428-2

丸山です。空は真っ青!雲ひとつありません!
20180428-3

雪が残っている箇所もあります。
20180428-4

独標が見えてきました!
20180428-6

ロープを使って登り独標到着!
誰もいなくて貸し切り状態~20分ほどのんびり、ロケーションを楽しみました。
20180428-7

さて、もったいないけれど下らなくては。。。ここもロープワーク、安全に下ります。なかなか高度感のある画像ですね。
20180428-9

最高!
20180428-8

西穂山荘からロープウェイまでの傾斜です。ロープを繋いでピッケル・アイゼンワークを学びながら下山しました。
20180428-10

下山後、平湯温泉の旅館で宿泊、広い温泉風呂とぜいたくなお料理を堪能しました。
翌日は、そのまま帰らずせっかくなので飛騨高山の島田ガイドとご一緒に観光し楽しみました。どうもありがとうございました。
20180428-11


今年は稜線や頂上は雪はありませんでしたが、この2日間は風もなく晴天の西穂独標、そして飛騨高山の観光も楽しみました!













Copyright © 下越田功の山のブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈